月別アーカイブ: 11月, 2016

マーケティングオートメーションツールの選び方

マーケティングオートメーションツールの選び方としてまず第一に挙げられるのが導入コストです。

それぞれのツールによって初期費用が異なります。現在では日本だけでなく、世界の各国でツールを販売してくれるところがあるため、企業に適している値段で提供してくれるところを選択するのが一般的です。

その他のツールの選び方としては機能面になります。企業によっては頻繁に使用する機能が異なるでしょう。例えばSEO対策もしたいのであればマーケティングオートメーションツールの機能にSEO支援機能が必要になります。また、コンテンツを頻繁に投稿する企業であればコンテンツを簡単に管理、投稿するための機能を持っているツールを選択するようにしましょう。多くの機能が搭載されいるツールを選択すればいいのでは?と思われる方もいますが、機能が豊富であればあるほど、操作が複雑になることも珍しくありません。

また、機能が豊富にあればあるほど当然ではありますが費用が高くなることもあるため、企業が頻繁に使用する機能が搭載されおり、使用することがない余分な機能がなるべく少ないマーケティングオートメーションツールを選択されてみてはいかがでしょうか。

マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションは企業がマーケティングをする際に活用されているソフトウェアやシステムです。通常はこうしたマーケティングオートメーションのツールを活用して集客効果を得ることになります。近年、多くの企業がマーケティングオートメーションを導入しているため、注目されている集客方法になります。では何故、マーケティングオートメーションが選ばれているのでしょうか。

例えば売上の向上を期待することができます。マーケティングオートメーションツールを使用すればトラッキングが可能です。トラッキングとは見込み客の行動履歴になります。見込み客の行動を把握することによってユーザービリティの向上や近年、見込み客が求めている商品がどのようなものなのかなどを把握するのに役立つため、改善がある場合は修正をして売上向上のための対策などをすることができます。売上向上のための対策を行えば企業が得られる収益のアップが期待できます。

また、収益効果や集客効果だけでなく、マーケティングオートメーションツールを利用することによって従業員が抱える業務の負担を軽減することができます。例えば企業においては見込み客にメールマガジンなどを配信している企業もいますが、ツールを使用すればテンプレートなどを用意しておくことや、ターゲットリストを自動で更新することが可能です。

このようにマーケティングオートメーションには多くのメリットがありますが、今回はマーケティングオートメーションのツールの選び方について紹介します。